スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2015年08月28日

すっかり涼しくなって

酷暑もいつも間にか和らいで涼しくなってきましたね。
おっと、8月全然更新してなかったです。。。(平常運転ともいう)

ここのところゲイムレポが続いてるのでたまには装備ネタでも。



海特お馴染みのCrye Precision Combat Shirt Navy Custom AOR1

以前からBlock1は所持していたのですが今回はBlock2です。
トルソーが難燃素材になって快適性は向上してるのでしょうかね。

DevgruでもSEALでも使えるので重宝しそうです。

で、ずっと眺めてると何かが足りないんですよね。。。
こちらもお馴染みマーク・オーウェン氏ですが


こんなのとか


これとか


これなんかを見ると。。。







涼しくなってきたというのに袖とはおさらばですw

やっぱりギザギザは憧れですからね。  

Posted by BULL at 02:31Comments(1)Gear

2015年06月16日

ギアログ4!?(テトラ)

また間が空いてしまいましたが、やっとギアログの記事ですw

早いものでmorizoさんが始めたギアログも4回目です。

当日は雨が心配されましたが、そんなの何処吹く風で真逆のピーカン。
5月とは思えない暑さの中、思い思いの装備を身につけた装備好きが大勢集まりました。


図々しく名誉会員にさせて頂きましたw(Photo by JJ氏)


ギアログ実行委員会としてキャットウォーク上にいることが多かったのですが、上からの眺めはまさに圧巻ですね


Markさんは今回はLE装備で参戦


仲良し!?ODAのRouteさんとDelta兄貴Kennyさん


ヘンノさん達は何やら密談!?

ゲイムも盛り上がりギアログ名物の撮影会タイムではヘスコ防壁をバックにしたり、ハンビーの前で集合したり
皆さん思い思いの場面を撮影してましたね。


いつもビッチリ仕上るDelta兄貴達(温麺さん・ZOEさん)


陸大集合


MARSOCの集合も圧巻


ODAとCSTの混成


同チームだったODAとMARSOC


レンジャーは担架で走る走るw


カリスマGROMの魔肖fujiwara


ロシア勢はいつ見ても合宿っぽく見えるのはなぜだろうw


そして・・・
ギアログと言えば「ギアログ・ガールズ!!」
今回は3名のお綺麗なお嬢さん方が日焼けもなんの飢えた野郎共の撮影に快く応じてくださいました。


ご満悦ななれなれしいおっさんことゴートンさん


イケメンは何しても絵になるな。NAO


Fireballさんからはフォーメーション指導入りますw


集合場面でもDelta兄貴達は抜かりない


あ、思い出として自分もww


MARSOC女子も華やか


撮影会も終わり戦いも最終局面に。
今回の優勝は、青チームの海軍特殊部隊でした!

Devgru、SEAL、名誉迷彩etc海軍特殊オールスターですな(Photo by JJ氏)


優勝の立役者!? JJ氏筆頭の頭壊組



特に何の打ち合わせも無いのにデザタイ合わせになる偶然w


撮影会タイムではこんな素敵なの撮って頂きました(Photo by JJ氏)


遠路よりはるばる参加してくださったHARUMAGEDON
morizoさんと3人で記念撮影


当日は「愉快全快エアガンTV」の撮影に大忙しだった全快娘さん


さすがのサバゲマンも。。。


というわけでかなり画像多めですがw
次回はギアログファイナルということなので、さらに濃密な最終回になるのでしょうかね!?

  

Posted by BULL at 01:59Comments(0)Gear

2015年02月14日

仮面舞踏会

最近はゲイム記事ばかりなので、たまにはGearネタでも。
あまり見かけないアイテムでかつ小物ですが。。。


LBTのプリズナーマスク

ハンドカフと揃ってDEVGRU拘束アイテムとしてメジャーですが、
キットにさほど含まれてないのか、あまり見かけないですね。


裏側

AOR1のナイロンにエラステック付けただけの簡単な、ほんとに簡単な作りですw
一部がメッシュになった仕様もありますが、そちらはさらに見かけないある意味レアアイテムかと。


こんな目立たないところに小さいタグが

新しいタグなので未だに製造されてるんでしょうかね。
わざわざAOR1ナイロンで作るもんでもないでしょうが。。。
それとも切れ端の再利用的な物かもしれませんねw


ハンドカフを巻いてセットにしてるパターンが多いのでそれを真似て


マークオーウェン氏の背中セットアップにも2本括り付けられてますね


小物は装備の雰囲気を変えたり、特徴付けたりするものなので
色々持っていると重宝しますね。
  

Posted by BULL at 23:46Comments(0)Gear

2015年01月03日

OR Swoop Liner Gloves

2015年最初のネタは、一際目を引く物のはずなのに、意外と敬遠されているアイテム。


何度と無く見ているマークオーウェン氏のこの画像
Arc'teryxのMinotaurやAOR1のNCPCが目を引くこの画像ですが、
「ORマーク」のグローブも否応無しに目を引くのは私だけですかね!?

メーカーがすぐに特定できるアイテムであるし、グローブというとMechanixが全盛のこの時代に
この手のアイテムに食指を伸ばす人はあまりいないのかもしれません。。。
グローブとしては高級の部類に入るコストなのでそっちの方が大きい要因かもしれませんね。



OUTDOOR RESEARCH FR Swoop Liner Gloves(TAN)

難燃素材として「MASSIF」が使われ、全体的にヤギ皮を張って独特なデザインとなっています。
差し詰め現代版ノーメックスグローブといったところでしょうか!?

作業用に特化したMechanixなどと比較すると、分厚さ、そして往年のノーメックスグローブっぽさがOld Schoolさを醸し出して少し斬新ですw
インナーにFRフリース素材が使われているので断熱効果は抜群で、冬用にはうってつけですね。

昨年末のゲイムの時に使用してみたのですが、指先のゴツさが多少気になりトリガーガードに引っかかったりしたので思いの外慣れが必要ですw
防寒用としては軽くて温かいので最高なんですが。。。


悪い癖で大きめのUsedも届いてしまい持て余す。。。
使い込まれて色合いは似てますけどもw
  

Posted by BULL at 23:28Comments(3)Gear

2014年03月19日

振り返り

だいぶ春の陽気になってきて、BDUも衣替えの時期ですね。

この冬はDEVGRUマニア御用達の「ミノタウロス」が大活躍でした。
まだまだ品薄で入手難なようですけど、軽くて暖かくてOD系、デザート系どちらにも合わせやすいので
一着持っていると色々使いまわせて便利です。

意外とアウター類って後回しになってしまうもの。。。(私だけかもしれませんが)
寒い冬はもちろん、少し肌寒くなった夕方などにも重宝しました。


某氏風w


軽量装備にも暖かさをw


正統派


マルチカムと合わせてみても違和感無いです


もう暖かくなってきたので、しばらく出番は無さそうですが。。。  

Posted by BULL at 01:26Comments(0)Gear

2014年02月03日

CPC!?

ブログも更新せず気づけば年も変わって一ヶ月経ってしまいましたね。

昨年のHR参加の為、AOR1装備に手を出したわけですが、
ポーチですら中々のお値段なのにプレキャリやアーマーは高嶺の花な訳です。
とはいえ、全身AOR1でビッチリ揃っているDEVGRU隊員は映える訳で「いつかは。。。」と
自分も思っていたところ面白いネタが出てきたので早速食指を伸ばしてみました。

「No Easy Day」の作者で某SNSで画像をアップしている、マーク・オーウェン氏が
現役時代に使用していたことで話題になったAOR1柄のCrye Precision製CPC。


あえてそれっぽくw

実物の入手困難具合とそれこそお値段を知っている方々は一瞬面食らった感じになりますが、
こちらSolid Fox製のCPCレプリカですw
カラーはDesert Digital


正面から見るとパッと見わからない優秀さ

細かいところを挙げるとレプリカなので、それは実物とは差がありますが
CPCの印象はしっかり捉えていると思います。
CPCの特徴である肩口のバックルは肉抜きされたタイプでイケてないので、キャンセルしちゃいました。
バックルを左右選べたり、キャンセル出来るところもCPCならではなのでしっかり再現されてます。




どうしても再現できないところなんでしょうが、肩のストラップ周りは少し違いがあって
実物だと金属の専用バックルなところはプラの普通のバックルです。
CPCの特徴であるワイヤーはシルバーむき出しだったので、熱収縮チューブをかまして
さらにそれっぽくすると見違えますね。


ご開帳

インナーのパッドはお世辞にもいいとは言えませんが、着てしまえばわからないところなのでここも気にならないところでしょう。
集めていたAOR1のポーチを配置すると割りと良い感じではないかと思います。

実物に限らずこういう面白いアイテムには、アンテナ立てていきたいですね。  

Posted by BULL at 00:58Comments(0)Gear

2013年07月04日

One More Please...

久しぶりのブログになってしまった。。。

この趣味は、同じ物を買うということが珍しくないと思います。
銃器も然り、装備のポーチも然り、迷彩服も然り。
ひどい時には一度手放したにも関わらず、また欲しくなって買い戻すパターンなどなど(笑)

今回のアイテムも晴れて?手持ち2つ目になった代物です。


SPARTAN AIRSOFT GPNVG-18 Deluxバージョン

すでにサイバネイテックニンジャ製のはご紹介済みですが、それから遅れること数ヶ月経ちましたがFMAとこのSPARTANからも発売されました。

FMA・SPARTAN共にダミーモデルがラインナップされていますが、SPARTANのみギミックを加えたDeluxバージョンも発売ということで今回はそちらをGETしてみました。



箱がしっかりした化粧箱!?になり、蓋の裏側にも写真が貼り付けてあって気持ち高級感出しています。
操作方法のマニュアルも付属していて、ギミックの説明が簡単に書かれてます(笑)



本体、電池BOX、ケーブルが綺麗に収納



電池BOXにCR123A×2本(贅沢だ。。。)を入れてケーブルを繋いで前面のスイッチをONすると
内蔵されたグリーンLEDが光る仕組み。
ダミーモデルは当然持っていないので詳細はわかりませんが、
この光るギミックの為だけがDeluxとの差なんでしょうか。。。(だとすると贅沢かも)



形状やモールドの細かさは、さすがといった感じでかなり出来は良いと思います。
レプのマウントにもしっかり付きます。


海外サイトでは、実物とFMAの比較がされてますね。実物のGPNVG-18なんて滅多に見れないので参考になります。
これを見る限りはFMAは一回りくらい大きいですね。。。



頭は一つしかないのに4眼2つもあってどうするんだ!?という感じですが。。。
うまく使いわけの方法を探してみようかと(笑)  
タグ :GPNVG-18DEVGRU

Posted by BULL at 21:27Comments(2)Gear

2013年02月03日

話題のアイテム!?

早いものでもう2月。
1ヶ月に1回更新みたいな流れになってきましたが・・・
少しずつでもネタは増やそうと思います。


さて、今回はもうすぐ映画公開も控えて話題!?のアイテムGPNVG-18です。

いつもお世話になっている「東京装備BAKA morizoさん」の新ブランド「サイバネイテックニンジャ」製です。
ダミーモデルとして今回限定的に発売されたそうで、私も購入しました。


シンプルなデザインの箱が好感持てます。
Noは009でしたw


本体、バッテリーケース、WARRIORSさんの特別ノベルティ、説明書がパッケージされてました。


本体とバッテリーケースを取り出してみると、意外とコンパクトで驚きました。
モールドもしっかりしていて、実物の雰囲気は余すところなく再現できているのではないでしょうか!?




手持ちのOPS-COREレプに装着。
先日、アルミのWilCoxレプのおかげでしっかり保持できます。

軽くウェザリングしたり、グリーンLEDを仕込んだりとカスタマイズの意欲も掻き立てられます。


春先にはSPARTANからの発売もアナウンスされているので、暖かくなった頃には巷に4眼が溢れるのでしょうかw  
タグ :DEVGRUGPNVG-18

Posted by BULL at 03:21Comments(0)Gear

2013年01月14日

Crye CPC

気づけば年末年始進行に巻き込まれ、年も明けてしまいましたw
遅ればせながら明けましておめでとうございます!

年明け早々、オーダーしていた物が届いたのでネタにでも。


結構大きめの箱で届いたので驚いていたのですが・・・


そのまま入ってたw


Crye Precision CAGE Plate Carrier 略してCPC

最新のSEAL系装備でCryeといえば、このCPCかJPCの2択になってくるわけですが
Team6からその他のTeamまで汎用的に使えるJPCの方がお得感満載なんですがw
個人的にはCPCの方が好きなので今回は!?CPCをチョイスしました。

アーマー系の割りに500Dナイロンのせいか非常に軽い作りでビックリ。
身につけるとほんの5・6年でも月日と技術革新を感じますw



少し雰囲気を変えるために背面にPack Zip-On Panel


イメージ的にはこのDEVGRU隊員でしょうか。



手持ちの物でお飾り。
ストレッチマグポの付け方がイマイチわからず。。。




こちらも到着。
やっと発売されたアルミのマウントレプ。
もうじき発売になるあいつを吊るには金属じゃないと不安なので。。。


本当はHR用に用意するつもりが紆余曲折でこの時期に。
あとはあいつが手元に来ればTeam6装備はひと段落。  
タグ :SEALDEVGRUCrye

Posted by BULL at 03:00Comments(0)Gear

2012年12月24日

ベテラン選手!?

年末進行でバタバタしてる時、気づいたらポチって買い物カゴに入れてたものが届いた。
と脊髄反射の買い物を年末進行のせいにしてみるw


最近でも使われてるかなり息の長い物


DG-LCSM60ポーチ

丁度汎用的なポーチが欲しいと思っていたところだったので、見つけるや否や。。。
上の画像のように10年以上使われてるのはレアかと思いますがw




今回の物は、ベルクロの痛みも無くデッドストックと思われる綺麗な物でした。
付属品は無かったのですが、まぁあっても使わないのでこれで良いかとw

後のMLCSではファステック留めになる、フラップにはタブが着いてるだけのシンプルさ。
ファステック留めはAOR-1、AOR-2と引き継がれますが、キャンセルする隊員も多いことから
実際にはタブの方が扱いやすいのかもと思ってます。

まぁ最新装備に合わせるには、柄物も欲しいところですがw  
タグ :SEALDEVGRUMLCS

Posted by BULL at 15:59Comments(0)Gear

2012年11月14日

上も逝ったら

下も逝かないとですよね!?
というわけで、AOR1のコンパンも逝ってしまいました。


Crye Combat Pants Navy Custom
さすがにパンツはBlock2です。


まさかこのサイズに収めてくるとは思いもよりませんでしたがw


タブも比較的綺麗でしたのであまり使用感は少ないようです。


先日届いたBlock1と並べてみる。
当初は見た目以上に違うかと思ったのですが、いい具合にパンツが色あせてたせいか
そんなに違和感はないような。


HRではマルチカムで参加しましたが、やはりAOR1で統一したSEALは格好良く。。。
すっかり感化されて、二の足踏んでたAOR1に踏み込んでしまいました。

次はアーマーですかね(ぇ  

Posted by BULL at 21:50Comments(0)Gear

2012年11月08日

これまた今更!?

AOR1系に手を出したかと思えば、今更なDG-LCSが届いた。

本来の使い方から、NVポーチとしてやマグポーチetc
汎用的に使えるキャンティーンポーチ

MLCS初期との違いはバイアス、メッシュの色合いくらいでしょうか!?
使用感もほとんど無くデッドストック状態だったと推測できます。



私自身、MLCSを集めていた時期含めてキャンティーンは初だったり。
3Cにローデシアンという定番の組み合わせは、今見ても好きな組み合わせだったりします。

未だ現役なM60ポーチなんかは高騰してますが、その他のポーチなら今はお得に手に入る可能性もあるので
来年春のHRがこのくらいの年代設定だとありがたいな。と願いを込めて?コツコツ集めていこうと思ってます。  

Posted by BULL at 02:35Comments(0)Gear

2012年11月01日

今さら夏物

ハロウィンも終わって一気に冬に近づいてきましたが。。。
夏物が届いたのでネタにしてみる。


袖切りのAOR1(もう寒いのに)

東海岸の某所からだったのでそっち系の放出だといいなぁと思っているのですが。


結構使い込まれているけれど、トルソー部分に油!?汚れと若干の毛玉みたいなのがあるくらいで
大きなダメージは無し。
届いてわかったのですが、こいつBLOCK1だったという。


袖部分も切ったところを折り返して縫っているという丁寧仕様。

今までAOR1系には手を出さずにいたのですがついに地獄に片足突っ込んだ気分。。。
あとはコンパンですかね(ぇ
  

Posted by BULL at 20:22Comments(0)Gear